2013年12月02日

誰でも簡単に成功する方法●目標をひたむきに追い求める

どれだけ長くかかろうとも、目標を追い求める姿勢を崩してはいけない。

目標達成に向けて、「どれだけ長くかかっても、目標を達成するまで前進し続けるぞ」と自分に言い聞かせよう。

それこそが、成功につながる心の持ち方なのだ。



多くの人は事業を立ち上げるとき、「半年やってみてうまくいかなかったら、あきらめよう」と考える。

しかし、そういう姿勢ではたいてい失敗する。

何か問題が発生すると、あっさりあきらめてしまうからだ。



目標達成に向けてひたむきになっている人は、どれだけ努力が必要になり、どれほど時間がかかっても、その目標を追い求める。

ときには軌道修正しなければならないこともあるが、それでもあきらめない。



発明家として大成功をおさめたエジソンは、解決策が見つかるまで粘り抜くという強固な姿勢でひとつひとつのプロジェクトに取り組んだ。

電球や蓄音機などの製品を発明する過程で何千回も失敗を繰り返したが、それを失敗とは考えず、粘り抜いて成功までこぎつけたのだ。


posted by ホーライ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単に成功する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●不平を言わずに行動を起こす

人は誰でも、ときに不平を言うものだ。

問題は、どれくらいひんぱんに不平を言うかだ。

周囲の人たちから「不平不満が多い」とよく言われるのなら、あなたは自分がよく不平を言っていることを認めるべきだ。



不平を言うことは生産的ではない。

いくら不平を言っても状況は変わらないからだ。

たとえば、「仕事が楽しくない」と不平を言っても、仕事が楽しくなるわけではない。

それどころか、不平を言うことで心がネガティブになってしまい、ますます仕事が苦痛になる。

景気や気候についても同様だ。



不平を言うことのもうひとつの問題は、そうすることで自分のエネルギーを消耗し、周囲の人たちのエネルギーも低下させてしまうことである。

誰もあなたのネガティブな発言を聞きたくはない。


状況について不平を言うのではなく、自分の状況を改善するのに役立つポジティブなことをしよう。

仕事が楽しくないなら、やり方を工夫したり自分のスキルを磨いたりして、仕事が楽しくなるような行動を起こすことが大切だ。



posted by ホーライ at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単に成功する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

簡単に成功する方法●常に最善を尽くす

最善を尽くさないときに最も被害をこうむるのは、ほかならぬあなた自身だ。

人間は習慣の生き物だ。

人を2種類に分けると、最善を尽くそうと努力する習慣が身についているか、何をするにもいい加減に済ませてしまうことが習慣になっているか、どちらかだ。


いずれにせよ、習慣はそう簡単には変えることはできない。

今日は手抜きをしても、明日は最善を尽くせばいいと考えるのは甘い。

そんなことはできないのだ。

最善を尽くすのは常に今日であるべきなのだ。



安定した仕事を探し求める人がいる。

間違えてはいけない。

安定した仕事などというものはない。

仕事が安定するかどうかは、あなたの姿勢しだいだ。

仕事を安定させるカギは、卓越した業績をあげ、スキルを伸ばし続けられるかどうかにかかっている。

それに加えてポジティブな姿勢と協調性があれば、周囲から高い評価を得られるだろう。



たとえ最善を尽くして働いても、生涯同じ会社で働けるという保障はない。

しかし、最善を尽くすことによって、あなた自身が成長することを忘れてはいけない。

あなた自身が確固たるスキルを身につけていれば、どういう状況におかれても不安はない。

あなたの能力と情熱を評価してくれる環境を必ず見つけることができるはずだ。





■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)

posted by ホーライ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単に成功する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単に成功する方法●目標をひたむきに追い求める

どれだけ長くかかろうとも、目標を追い求める姿勢を崩してはいけない。

目標達成に向けて、「どれだけ長くかかっても、目標を達成するまで前進し続けるぞ」と自分に言い聞かせよう。

それこそが、成功につながる心の持ち方なのだ。


多くの人は事業を立ち上げるとき、「半年やってみてうまくいかなかったら、あきらめよう」と考える。

しかし、そういう姿勢ではたいてい失敗する。

何か問題が発生すると、あっさりあきらめてしまうからだ。



目標達成に向けてひたむきになっている人は、どれだけ努力が必要になり、どれほど時間がかかっても、その目標を追い求める。

ときには軌道修正しなければならないこともあるが、それでもあきらめない。


発明家として大成功をおさめたエジソンは、解決策が見つかるまで粘り抜くという強固な姿勢でひとつひとつのプロジェクトに取り組んだ。

電球や蓄音機などの製品を発明する過程で何千回も失敗を繰り返したが、それを失敗とは考えず、粘り抜いて成功までこぎつけたのだ。





■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)

posted by ホーライ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単に成功する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。